2014年03月18日

ソーホース(ウマ)を作る

ちょっと大物の木工をすることになったので、先にソーホースを作ることにしました。

ソーホースとは、日本だとたんにウマとか呼ばれる、木材を乗せて作業するための台です。ウマだとググりにくいので、アメリカ式にソーホースと呼びます。

ソーホース

ソーホースは既製品もありますが、作るのは簡単なので自作するのが一般的で、自作するための記事や動画も豊富にあります。また、2x4材で簡単に工作ができるシンプソン金具の中にも、ソーホースを作るためのソーホースブラケットという物があり、ホゾ組等の面倒な加工をしなくても簡単に作ることができます。

ソーホースブラケット

どんなのを作ろうかと参考までに検索していたら、こんな感じのを見かけました。

溝付きソーホース

真ん中に2x4が縦に入るだけの隙間が空いていて、バイスでくわえるほどじゃないけど、2x4を立てて安定して置きたいときに使えます。

このアイディアは素晴らしい!私もこうしよう!せっかくだから、折りたたみできるようにしよう…等と、しばらく考えて出た結論が…

続きを読む
タグ:DIY
2014年03月18日 【雑記】 | コメント(0) |
2014年01月05日

小ぶりなマウス ZALMAN ZM-M200 を買ってみた

何年も前からマウスを買い替えたいと思っていたのですが、私が使っているマウスはロジクールG3LSという、標準的な大きさよりもやや小さめの物で、なかなか同じくらいの大きさのものが無くて乗り換えられませんでした。

私が求めるマウスの条件は次の通りです。

  • ホイール回転にクリック感がある
  • ホイールクリックが使いやすい(チルト機能があるものは駄目)
  • サイドボタンが最低でも1つ以上ある
  • 感度は800dpi以上

最近はマウスを激しく操作するゲームもしないので、センサ性能はあまり気にしません。ただ、感度は800dpi以上欲しいです。(ドット単位の操作はよく使うので400dpiを増速して使いたくない)

最近のマイクロソフトのマウスはホイールにクリック感がないのが主流で、クリック感があるタイプもいくつか有りますが、チルトの有無に関わらず全てホイールクリックの反応が鈍いようなので駄目です。

ロジクールは、ゲーミングマウスはほとんど私の手には合わず、G3LSと同じ形状で期待したG100sにはサイドボタンがありません。通常のマウスも最近はチルトホイールばかりだったり、ホイールクリックが別の機能に割り当てられていたり(機能の変更不可)と、条件に合うものがありませんでした。

3流ブランドも含めて色々探した結果、やっと(カタログスペック上では)理想のマウスを見つけることができました。それがZALMAN ZM-M200です。

ZALMAN ZM-M200

ZM-M200はG3LSより少しだけ小さくて、重さはほとんど同じ、1000dpiでdpi切り替え機能はありません。左右対称デザインですが、サイドボタンが左側にしかないので基本的に右手用です。

G3LSと並べるとこんな感じです。

ZM-M200(左)とG3LS(右)

質感は安っぽいです。また、ボタンのクリック音はカチカチと良く鳴ります。クリックした感触は私好みです。

リフトオフディスタンスは短めで、持ち上げたときのブレもありません。

全体的に気に入っていますが、装飾的な溝がある点だけは不満です。溝に手垢が溜まるので、手が触れる部分にはできるだけ溝を作らないで欲しいです。

2014年01月05日 【PC環境・周辺機器】 | コメント(0) |
2013年05月16日

オルファ安全刃折器ポキ

オルファのカッターは、刃を折れば常に新品の切れ味になる便利な道具ですが、折った刃の処分で困っていました。1個ずつ燃えないゴミに出すわけにもいかず、折った刃をどこかにまとめて保存しておくのも面倒です。また、折るときはペンチ等が必要なのもちょっと面倒です。そんなわけで、刃を折ることに少し抵抗がありました。

そんな悩みを解決してくれるのが、オルファの安全刃折器ポキです。


オルファ 安全刃折器 ポキ133K

スリットにカッターを突っ込んで刃を折れば、折れた刃は容器の中に入って飛び散りません。基本的にフタは開かないようになっているので、刃でいっぱいになったらそのまま捨てます。

ただ、この商品はどう見ても100円ショップで売っていそうな物なのに500円もするのと、高さが6cmもあって結構大きいです。なので、存在は知っていましたが買うのをためらっていました。(ホームセンターなら150円くらいで売っていたりする)

先日ふとAmazonで検索してみたところ…あるじゃないですか、小さくて安いタイプが!


オルファ 携帯刃折器ポケットポキ 187B

高さ2.4cmでメジャーくらいの大きさで、ズボンのポケットにも入ります。側面にスライド式の蓋があって、それを開くとスリットがあります。

というわけで、こちらを買ってみました。

まだ1回しか使っていませんが、刃も折りやすくて良い感じです。ただ、刃を折るためのスリットがパーツの合わせ目にあるので、長期間使っていると刃を折る力でパーツが分離することがあるようです。

この商品は100円で販売できると思うので、ダイソーやセリア等の100円ショップでも同じようなものをカッターコーナーに置いて欲しいですね。

2013年05月16日 【雑記】 | コメント(0) |
2013年04月29日

N7300デュアルコアにI2000ファームウェアを入れてみた

私はパズドラが遊びやすいという理由で1225版ファームウェアを使っていましたが、1225以後も何度かファームウェアが更新されているので、そろそろ新しいファームウェアを入れることにしました。

N7300の公式なファームウェアとして手に入るのは2013/01/14版が最新だと思いますが、iNewがi2000という名前で売っている同一機種のファームウェアがN7300でも使用でき、こちらはビルド日時が2013/02/26と新しくなっております。

i2000用ファームウェア(20130226版)の特徴は次の通りです。

  • root取得済み
  • 内部ストレージ1GB
  • 起動時のアニメーションがiNewのもので音が鳴る

内部ストレージが最初から1GBなのは助かります。i2000はフラッシュメモリが8GBみたいなので、4GBのN7300よりも余裕のある配分のようです。root取得済みなのは、パズドラ用には不便ですね。起動時に音が鳴るのも不満です。

今回はN7300にi2000ファームを入れてパズドラが遊べる状態にします。

続きを読む
タグ:N7300
2013年04月29日 【スマートフォン・タブレット】 | コメント(3) |
2013年02月26日

FF14新生エオルゼアベンチマークフルスクリーン化ツール

FF14の新しいベンチマークの「新生エオルゼア ベンチマーク ワールド編」が出ましたが、またしてもフルスクリーンモードが選べなかったので、フルスクリーン化するツールを作ってみました。

readme.txtに書き忘れましたが、使い方はこの実行ファイルを直接実行するのではなく、通常と同じようにffxiv-arr-bench-world.exeから起動してください。

以前のベンチマークでSLIやCFXを有効にするために実行ファイルをリネームするという方法が使われていたので、今回もリネームできるようにしてみました。SLI/CFX環境がないので、これで有効になるのかは未確認です。

2013年02月26日 【アプリケーション】 | コメント(4) |
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。