2014年01月05日

小ぶりなマウス ZALMAN ZM-M200 を買ってみた

何年も前からマウスを買い替えたいと思っていたのですが、私が使っているマウスはロジクールG3LSという、標準的な大きさよりもやや小さめの物で、なかなか同じくらいの大きさのものが無くて乗り換えられませんでした。

私が求めるマウスの条件は次の通りです。

  • ホイール回転にクリック感がある
  • ホイールクリックが使いやすい(チルト機能があるものは駄目)
  • サイドボタンが最低でも1つ以上ある
  • 感度は800dpi以上

最近はマウスを激しく操作するゲームもしないので、センサ性能はあまり気にしません。ただ、感度は800dpi以上欲しいです。(ドット単位の操作はよく使うので400dpiを増速して使いたくない)

最近のマイクロソフトのマウスはホイールにクリック感がないのが主流で、クリック感があるタイプもいくつか有りますが、チルトの有無に関わらず全てホイールクリックの反応が鈍いようなので駄目です。

ロジクールは、ゲーミングマウスはほとんど私の手には合わず、G3LSと同じ形状で期待したG100sにはサイドボタンがありません。通常のマウスも最近はチルトホイールばかりだったり、ホイールクリックが別の機能に割り当てられていたり(機能の変更不可)と、条件に合うものがありませんでした。

3流ブランドも含めて色々探した結果、やっと(カタログスペック上では)理想のマウスを見つけることができました。それがZALMAN ZM-M200です。

ZALMAN ZM-M200

ZM-M200はG3LSより少しだけ小さくて、重さはほとんど同じ、1000dpiでdpi切り替え機能はありません。左右対称デザインですが、サイドボタンが左側にしかないので基本的に右手用です。

G3LSと並べるとこんな感じです。

ZM-M200(左)とG3LS(右)

質感は安っぽいです。また、ボタンのクリック音はカチカチと良く鳴ります。クリックした感触は私好みです。

リフトオフディスタンスは短めで、持ち上げたときのブレもありません。

全体的に気に入っていますが、装飾的な溝がある点だけは不満です。溝に手垢が溜まるので、手が触れる部分にはできるだけ溝を作らないで欲しいです。

2014年01月05日 【PC環境・周辺機器】 | コメント(0) |
2013年01月09日

床置きPC用にキャスター付きスタンドを買ってみた

私は数年前からPCを机の下の床に置いていますが、床に直に置いていたのでホコリが気になっていました。できれば直接床に置くよりも、足やキャスターのついた台で床から少し浮かせたいところです。工作は好きなので、そのうちキャスター付きの台でも作ろうと思っていました。

ある日ふとAmazonで検索してみたら、正にそのまんまのスタンドが売られていました。しかも思っていたよりも安い!

モバイルCPUスタンド CS-7XK キャスター付

横幅の調整が可能で、四隅と中央の計5ヶ所にキャスターが付いています。

同程度のものを自作しようと思うと材料代だけでも800円以上かかりそうですが、これは1000円程度で買えます。手間や完成度を考えると、こちらの方が良さそうなので、試しに買ってみました。

設置はキャスターと滑り止めのゴムを取り付けて、幅を調節してからPCを乗せるだけです。PCの上から逆さまに被せると幅の調節が簡単にできます。

思っていたよりも剛性があって、値段のわりには良く出来ていると思います。ただし、スタンドが左右に3〜4cmほど出っ張りますが、これが思っていたよりも邪魔なのが難点です。

同じ製品の色違いがサンワサプライからも出ています。価格差もないのでPCの色に合わせて選ぶといいでしょう。

SANWA SUPPLY CPUスタンド CP-031

関連商品に違うタイプのスタンドがいくつかありますが、どれも左右の出っ張りを最小限にするような構造になっていないのが残念です。もっと薄型の製品を開発して欲しいところです。

ところで昔からこの手の商品は、パソコン本体のことを「CPU」と呼ぶのは何故でしょうね。謎です。

2013年01月09日 【PC環境・周辺機器】 | コメント(0) |
2012年02月06日

Aterm WR9500Nコンバーターセットを買ってみた

今まで無線LANしかネット環境が無かった部屋に、インターネット対応テレビやスカパーHDチューナー等のネット対応家電が増えてきたので、有線LANから無線LANに変換するイーサネットコンバーターを導入してまとめて接続することにしました。

既に無線LAN環境はあるので、最初は子機のコンバーターだけを買うつもりだったのですが、必要なポート数などを考えるとプラネックスの安いものは駄目で、BUFFALOの4ポートの子機は5GHz対応なのに親機が未対応でもったいない…等と考えてたら、NECからWR9500Nのコンバーターセットなるものが出ていることを知りました。

WR9500N

WR9500Nは5GHz帯対応の無線LANルーターで、スイッチ切り替えでコンバーターとしても使うことができます。コンバーターセットでは、WR9500Nが2台入っていて片方を子機として設定してあり、無線LANの設定も済んでいるので箱を開けて設置すればそのまま使うことができます。

特にこだわりがなければそのまま使ってもいいのですが、私はSSIDや暗号化キーを初期状態から変更したかったので、その設定も含めて初期設定手順を書いておきます。

続きを読む
2012年02月06日 【PC環境・周辺機器】 | コメント(1) |
2011年08月28日

インストール不要のウイルス駆除ソフト Microsoft Safety Scanner

先日、インターネットに繋がっていないPCがウイルスに感染したらしいので見て欲しいという依頼を受け、そのときに役立ったソフトがあるので紹介しておきます。

通常、Microsoft Security Essentialsのようなウイルス対策ソフトは、最新のパターン定義ファイルをダウンロードして取得する必要があるので、インターネット接続が必要になります。

しかし、今回はインターネットに繋がっておらず、一時的に接続するのも難しい状況だったので、そのようなソフトウェアは使えません。

そこで今回お世話になったのが、Microsoft Safety Scannerです。

Microsoft Safety Scannerは、最新のパターン定義を内蔵したインストール不要のウイルス駆除ソフトです。ダウンロードしてから10日間しか使用することがでないので、使用する直前にダウンロードしてくる必要があります。この仕組みによって、常に最新のパターン定義を使用することを強制しています。

インストールも不要で、USBメモリ等でスキャンしたいPCに持っていって、USBメモリからそのまま実行したり、コピーして実行することができます。使い終わったら、そのままファイルを削除するだけです。商用ソフトの体験版のように有料版へのアップグレードをしつこく催促されることもありません。

Microsoft Safety Scannerは既に感染しているウイルスを検査・駆除するだけで、新たに感染してくるものを防ぐことはできないので注意してください。根本的な対策ができていなければ、一度駆除したウイルスに再感染する恐れもあります。

ちなみに今回感染していたのは、Win32/Confickerというもので、USBメモリを介して感染していきます。USBメモリをPCに接続してExplorerを開くと感染してしまいます。今回Microsoft Safety Scannerを入れていった私のUSBメモリも見事に感染していました。

2011年08月28日 【PC環境・周辺機器】 | コメント(0) |
2010年12月25日

NVIDIAコントロールパネルでスケーリング設定ができない

私はアス比固定拡大ツールなんてものを公開しながら、「最近はこんなもの使わなくてもビデオカードのスケーリング機能で解決するのになぁ」と内心思っていたわけですが、先日モニタを変えたらスケーリング機能が使えなくなってしまいました。

以前はネイティブ解像度が1680×1050の2209WAを使っていましたが、これを1920×1080のU2311Hに変えました。すると、それまで使えていたスケーリング機能が、NVIDIAコントロールパネルの「適用」を押した瞬間に解除されるようになってしまいました。

このときのドライバのバージョンが258.xx(下2桁は失念)だったので、現時点で最新の260.99に更新してみました。

すると今度は、U2311Hをテレビと認識するようになってしまい、スケーリング機能の代わりにアンダースキャンの設定になってしまいました。

デスクトップのサイズと位置の調整(U2311H)

テレビは映像が画面の枠からはみ出るオーバースキャンになっていることが多いので、デスクトップの端がはみ出て見えなくならないようにこのような設定が用意されているのでしょう。余計なお世話ですね。

さらに悔しいことに、セカンダリモニタとして接続しているブラビアでは、スケーリング設定が出てきます。

デスクトップのサイズと位置の調整(BRAVIA)

この設定をU2311Hの方で使いたいのに…

U2311Hの解像度を1280*1024に設定したらスケーリングの選択肢は出てきましたが、設定することはできませんでした。

ハードウェア的にこの解像度には対応できないんですかね?もしそうなら、選択肢を出さずに使えないことを伝えて欲しいのですが。

最近のNVIDIAのドライバは出来が酷くて困りますね。Direct3D関係は複雑なのでバグが混入していてもしょうがないと思いますが、こんな単純な部分がおかしいのはどうにかして欲しいです。

タグ:液晶モニタ
2010年12月25日 【PC環境・周辺機器】 | コメント(4) |
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。