2015年02月16日

ニトムズのテープはがしカッターは3Dプリンター使いの必須工具?

3Dプリンターの出力物をベッドから剥がすときに、スクレイパーなんかを使っている人が多いと思いますが、もっと良い物を見つけました。それは、ニトムズのテープはがしカッターです。

ほどよくしなるので、ベッドに押し付ければ刃がピッタリと密着してくれます。両サイドは刃がついていて薄くなっているので、造形物とベッドの間に入りやすいです。少しでも入れば、そこから簡単に剥がせます。先端は丸くなっているので、ベッドに傷を付けにくいです。

私は反りやすい物を出力する際には、3M はがせる低VOC 両面テープ 1110 50mm×20mをベッドに貼っています。マスキングテープよりも強力な両面テープなので、造形物の反りに負けてテープごと浮くということはないのですが、強力すぎてベッドから剥がすことができません。そこで、両面テープを使ったときは、このカッターでテープを切りながら剥がしています。このカッターが無ければ、両面テープを使うのは無理かもしれません。

見た目は全然切れなそうですが、ちゃんと刃が付いているので取扱いには注意が必要です。私は何度も自分の手を切っています。普通のカッターほど怖くないから、つい気を抜いてしまいますね。

2015年02月16日 【3Dプリンター】 | コメント(0) |

この記事へのトラックバック
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。