2014年12月28日

自サイトでクソ広告を見つけたらブロックしよう

私のブログにも広告スペースがありますが、どうしても許せない広告がある。

それがこれ

代表的なクソ広告

広告がクリックされると私にちょびっとだけお小遣い(チロルチョコも買えない程度の微々たる金額)が入りますが、人を騙してまでお金は欲しくありません。広告スペースを提供する側にも、載せる広告を選ぶ権利はあります。

Google AdSenseはカテゴリ単位で載せる広告を選ぶことができますが、許可しているカテゴリの中でも広告ごとに個別にブロックすることが可能です。

設定方法は、Google AdSenseのサイトにアクセスし、「広告の許可とブロック」から「広告主のURL」を選びます。ブロックしたい広告のURLを入力して「URLをブロック」を押します。

ちなみに、上の詐欺まがいの広告のURLは、http://www.winzipsystemtools.com/jp/ro/registry-cleaner.html です。この企業の広告全てを拒否したければ、最も広範囲のブロックになるように「winzipsystemtools.com」でブロックしてあげましょう。

自サイト以外でこの広告を見つけたときは、広告の右上にある×をクリックして「問題がある広告として報告」を押してあげましょう。

2014年12月28日 【雑記】 | コメント(2) |

この記事へのトラックバックURL


この記事へのトラックバック
この記事へのコメント

[winzipsystemtools]のドライバーアップデートが
「リスラジ」の左側広告が出るところにでました
Posted by 熊本の者です at 2015年07月24日

[winzipsystemtools]に行く PCの性能を改善しなさい
またまた「リスラジ」の左側広告が出るところにでました
Posted by 熊本の者です at 2015年07月24日

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。