2013年02月07日

100均の液晶保護フィルムも良くなってきた

N7300の保護フィルムがぴったりサイズすぎて、ポケットからの出し入れの際に何度も端から剥がれてボロボロになってきたので、フリーカットタイプのフィルムを貼ることにしました。

私は以前はダイソーのA4サイズの保護フィルムをよく使っていましたが、セリアでもっといいフィルムを見つけました。

液晶保護フィルム

液晶保護フィルム裏面

大きさは191mm×245mmなので、7インチタブレットでも小さめの機種なら全面カバーでギリギリ2枚取れます。(N70双撃の長辺がフィルムの短辺ピッタリサイズ)

ダイソーのA4フィルムと比べた違いは次の通りです。

  • 硬い
    ペットボトルの素材みたいなので硬いです。
  • 滑りがいい
    ダイソーのA4フィルムよりはよく滑ります。
  • 気泡が簡単に抜ける
    気泡を押し出そうとしたら、その場で抜けてしまいました。
  • 吸着力が凄い
    少しズレたので剥がして貼り直そうと思ったのですが、3Mの透明美色テープでは剥がすことができませんでした。透明美色は粘着力が弱めで保護フィルム貼りの際には重宝していましたが、このフィルムの場合はもっと強いテープが必要なようです。結局、貼り直しは諦めました。

また、材質が硬めなので、ダイソーの1穴パンチで綺麗に穴を開けることもできました。N7300の場合は1穴パンチだと穴が大きすぎるので今回はカッターで開けましたが、他のタブレットを貼り直すときは使ってみようと思います。ちなみに、穴あけポンチでは歯が立たずに穴が開きませんでした。

カメラ周りと受話スピーカーはカッターで穴を開けたので、最初は切り口のバリで穴の周りが少し浮いてしまいましたが、穴の周りを押して慣らしたら浮きもなくなりました。

表面は多少の撥水性があるのか、ダイソーのA4フィルムでよくやっていた、インクジェットプリンタでフィルムに直接切り抜き用の型を印刷する方法が全く使えませんでした。インクが玉のようになってしまいます。シール等に印刷して裏面に貼る方法が良さそうです。

欠点は、厚みがかなりあることですね。もう少し薄い方が使いやすかったと思います。

2013年02月07日 【スマートフォン・タブレット】 | コメント(0) |

この記事へのトラックバック
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。