2012年07月13日

原道N70双撃 簡単にレビュー

※以下、20120630ファームウェア+独自カスタマイズ状態での感想です。赤札出荷状態とは多少違います。

液晶は視野角の広いIPSパネル

液晶はIPSなので、斜めから見ても大丈夫です。Auroraと同じ画像を表示して並べてみました。

上Aurora、下N70双撃左N70双撃、右Aurora

Aurora(初期モデル)と比べると少し色温度が低いみたいです。

大きさはNovo7 Auroraと同じくらい

大きさは、Auroraとほとんど一緒です。試しにAuroraと重ねてみました。

上N70双撃、下Aurora

Auroraの方が少しだけ幅が広いです。逆に長さはN70双撃の方が少しだけ長いです。どちらも数mmの差なので、同じサイズだと思っていいです。Aurora用に買ったケースはそのまま使えました。

重さはN70双撃の方が僅かに軽いです。実測で数グラム差ですが。しかし、重心位置の関係か、持った時の印象はN70双撃の方が軽い感じがします。

無線LAN

Aurora2は無線LANが遅かったですが、N70双撃は150Mbpsでリンクします。実効速度も速いです。

リンク速度150Mbps

残念ながら5GHz帯には対応していません。

ベンチマーク

AnTuTuベンチマークのスコアは、だいたい8000前後です。

AnTuTuベンチマーク スコア8000AnTuTuベンチマーク システム情報

これはベンチマークのSDカードの対象を内蔵フラッシュメモリに設定しているので、少しスコアが高めです。外部SDカードを指定するともう少しスコアが下がります。

ブラウザもサクサク

Auroraはブラウザの遅さが問題でしたが、N70双撃はブラウザもサクサク動きます。

TSファイル再生も問題無し

私が中華タブレットを買う理由の8割くらいが、これが目的です。特に無線LANでPC上のファイルを再生できるかが重要です。幸いN70双撃が搭載しているRK3066はH/WデコーダーがMPEG2-TSに対応しているので問題ありません。

Auroraでは厳しかったBSのTSファイルもほとんど行けます。ただし、BSの帯域の限界まで使っているファイル(20Mbps以上)は、たまにひっかかってしまいます。

ESファイルエクスプローラー+MX動画プレイヤーだと、再生開始直後のところで必ずひっかかります。そこを過ぎればスムーズに再生されます。シークも問題ないですね。

残念ながら、現在のファームウェアではCifsManagerが使えません。

総評 現時点では7インチ機で一番良さそう

タッチパネルの感度もいいですし、発熱もAuroraと変わらないくらいです。バッテリもちはまだテストしていませんが、これもAuroraと同程度みたいです。カメラの画質もAuroraより良さそうです。今のところ悪い部分は見当たりません。(電源OFF状態でアダプタつなぐと勝手に起動してしまうのが不満な程度)

Aurora2がまさかのWiFi性能でコケたので、7インチ中華タブレットの中では原道N70双撃が一番良い機種だと思います。

大きさがAuroraとほぼ同じでケース等がそのまま流用できるので、Auroraからの乗り換えにもおすすめです。ACアダプタのプラグは違うので、USBからの変換ケーブル等は買い換える必要があります。

タグ:原道N70双撃
2012年07月13日 【スマートフォン・タブレット】 | コメント(4) |

この記事へのトラックバック
この記事へのコメント

AuroraはMiniUSBだけど原道N70双撃はMicroUSBなので、Auroraから乗り換える際はケーブルも買い替えが必要です。
Posted by 新坂 at 2012年07月13日

0630ファームウェアでいくつか問題点もみつかりました。

・google.process.acoreが頻繁に出る
⇒Contacts.apkが抜けているので他から調達してくれば解消(0711版で修正済みらしい)

・Googleマップを拡大すると動作がおかしくなる
⇒解決方法は不明。マップを更新して直ったという人もいるけど、更新ができず。

・SDカードの内容が壊れる
⇒書き込みアクセスで内容が壊れる?とりあえずファームウェアの更新待ち
Posted by 新坂 at 2012年07月16日

Googleマップの問題は、Titanium backup等を使ってアンインストールした後に、[設定]-[バックアップとリセット]-[データの初期化]をすると、Google Playから新しいバージョンのマップがインストールができるようになりました。
Posted by 新坂 at 2012年07月19日

参考になる記事ありがとうございます!
TSのH/W再生時、2GBあたりより後ろにシークさせると
先頭に戻ってしまいますが、そちらではいかがですか?
ESでのネット経由でも内蔵のストレージでも同様でした。
主にMX動画プレイヤーで確認しましたが、
他のソフトでも同様でした。

Posted by 郡 at 2012年07月24日

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。