2012年06月28日

7インチタブレット(Novo7 Aurora)にちょうどいいバッグ

携帯性を重視して7インチタブレット(Novo7 Aurora)を買ったのですが、私は小さいバッグを持っていなかったので他に荷物がないときでも大きなバッグを使っていました。しかし、スカスカの大きなバッグを持ち歩くのもいい加減に嫌になったので、7インチタブレットにちょうどいいバッグを探してみました。

Novo7 Auroraとバッグ

私が欲しいのはショルダーバッグなので、最初はショルダーバッグの中から探しましたが、ちょうどいいサイズのものは見つかりませんでした。

次に斜めがけバッグ(ボディバッグ)から探したのですが、タブレットのような四角い物に向いた形のものがあまりありませんでした。また、ボディバッグは自転車用に作られているのでストラップが大袈裟で、軽装をしたい私にはイマイチでした。

最終的に辿りついたのがシザーバッグです。シザーバッグとは、美容師が腰にぶら下げているハサミの入れ物のようなバッグです。ウェストポーチのようにストラップを腰に回して固定するのではなく、ズボンのベルトやベルトループにぶら下げて使います。(ちなみに美容師が使う本職向けはシザーケースと呼ぶようです)

シザーバッグにはショルダーバッグとしても使える2wayタイプのものもありますが、2wayタイプでなくてもベルトを通すためのストラップの固定金具が2個ついている物が多いので、ショルダーストラップを取り付ければショルダーバッグとしても使えます。

私はAurora用に「A-SPANKY 裏原系 シザーバッグ」を買ってみました。ストラップは小さいバッグに合わせて細めの「ウエストポイント MIL-903 ノンパッドショルダーストラップ 20mm ブラック」を付けました。

A-SPANKY 裏原系 シザーバッグ

このバッグはAuroraを入れるにはちょうどいい大きさですが、ピッタリ過ぎて他の物を入れる余裕がありませんでした。

バッグにAuroraを入れたところ

Auroraと眼鏡を入れるだけでバッグがパンパンになってしまいます。もう一回り大きい方が使いやすそうです。このバッグは見ての通り一番メインの口が一回り小さくなっているので、外形寸法で多少のサイズの余裕をみて買ったつもりが、実際はギリギリになってしまいました。

ショルダーストラップはもう1つ上の25mmでも良かったかもしれません。安いので後で25mmも買おうと思います。ちなみにこのストラップはカラーバリエーションが10色あるので、どんなバッグでも合うものが見つかります。

カバーを自作してみたが出番なし

本当はもう少し余裕があるつもりだったので、Auroraと別の物を一緒に放り込めるように、こんな感じのカバーを自作していました。

自作カバー(スクリーンプロテクタ)

簡単に脱着できて、画面だけを守ります。

自作カバーとAurora

画面と接触する部分にはダイソーの眼鏡拭きを貼ってあるので、脱着の際に自然に画面が拭かれて綺麗にならないかなーという狙いもあります。固定用のゴムバンドはこの向きよりも、長手方向が正解かもしれません。

タグ:Novo7 Aurora
2012年06月28日 【スマートフォン・タブレット】 | コメント(0) |

この記事へのトラックバックURL


この記事へのトラックバック
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。