2011年01月28日

IDEOSの使い方 その5 お気に入り・おすすめアプリ紹介

今回は私が気に入っている実用アプリの紹介です。私は元々IDEOSを旅行先で使うモバイルWiFiルータとして購入したので、アプリも外で使うものが多いです。

マップ・ナビ・Latitude・プレイス

最初から入っている地図系アプリです。

マップはGoogleマップをそのままIDEOSで見ることができます。PCで見るのとほとんど同じ感覚なので説明もいらないでしょう。ちょっと前のバージョンだと重かったらしいですが、私がIDEOSを使い始めたときには既に軽くなっていたようです。

GoogleマップGoogleマップ(航空写真)

ナビは意外と性能がよくて、車速パルス等を利用していないわりには精度もよく、DVDカーナビや安いフラッシュメモリカーナビよりは上といった感じです。しかし、HDDカーナビよりは劣る感じです。

Latitudeは、自分が今どこにいるのか友人と位置情報を共有するアプリです。自動的に位置情報を更新して共有してくれます。居場所がバレると都合が悪い場合もありますが、もちろん公開を止めることもできます。普段から使用するのはちょっと怖いですが、上手く使えばとても面白そうです。

プレイスは、近くのレストランやガソリンスタンド、ホテル等をワンタッチで検索できます。検索結果は現在地から近い順に表示されるので、マップから検索するよりも楽です。

ixMAT Barcode Scanner

QRコードを読むためのアプリです。本当は「QRコードスキャナー」というアプリを紹介する予定だったのですが、今試したら何故か全く読んでくれなかったので別の物を紹介します。

ixMAT Barcode Scanner

現在「QRコードスキャナー」が不調で比較できませんが、QRコードスキャナーを以前試したときの感触よりもこちらの方が認識が速い気がします。

IDEOSのカメラはパンフォーカスで接写には弱いので、QRコードを読むのは結構厳しいです。マガジンの裏表紙のモバゲータウンの広告にあるQRコードがこのアプリで読めるギリギリのサイズでした。カメラが近すぎるとボケてしまうので、近づけすぎない方がいいです。

My Tracks

私にとってはこれは神アプリですね。AndroidがGPSロガーになるアプリです。

My Tracks(富士山一周)My Tracks(標高・速度グラフ)My Tracks(集計データ)

GPSロガーというのは、GPSの位置情報を記録していって、移動の足跡をデータ化するものです。旅行やツーリングの記録を取ったり、デジカメで撮った写真と時刻を突き合わせて後から位置情報を埋め込んだりすることができます。

GPSロガー専用の機械だとろくなインターフェースもありませんし、家に帰ってからPCにデータを移して専用ソフトに読み込ませる必要がありますが、My TracksならばこれだけでGoogleマップに重ねて見たり、Googleマイマップで公開することができます。

ためしに1つGoogleマイマップで公開してみました。

旅行やツーリングを趣味にしている人には超おすすめです。標高も記録されるので登山とかもいいですね。

ちなみに、なぜか現時点のバージョンでは、「標高差」の集計データがおかしいです。上のマイマップの最終地点にMy Tracksが集計したデータが載っていますが、最大標高1087m、最小標高344mなのに、標高差1548mになっています。最大標高、最小標高は地図と突き合わせても間違っていないので、標高差の計算がバグってるようです。

GPS Status & Toolbox

GPSの情報を表示するアプリです。今の場所から何個の衛星を捕捉できて、それぞれの信号強度はどのくらいなのかなどの情報が分かります。

GPS Status

一番外側の円が地平線、中央が自分の頭上にあたる位置で、各衛星がどの位置にあるのかも分かります。外側にある緑の○印は、どうやら端末の上方向が向いている角度のようで、この○と衛星の印が重なるようにすれば、衛星の実際の位置が分かるようです。

このアプリを試すまで、IDEOSにコンパスまで内蔵されていることは知りませんでした。この小さなボディに携帯電話、カメラ、GPS、FMラジオ、コンパス、加速度センサ、無線LAN、Bluetoothが入っているなんて、良い時代になりました。

Google Sky Map

星座を表示するアプリです。

Google Sky Map

このアプリが面白いのは、端末の向きを変えるとそれに連動して画面が動き、実際にその方角の星空が見えることです。検索機能もあるので、探したい星座も簡単に見つけることができます。

天文観測が趣味でなくとも、入れておきたいアプリです。数年に一度くらいは活躍してくれるかもしれません。

乗換案内

電車の乗り換え案内としては定番の、ジョルダンのアプリです。

乗換案内乗換案内(時刻表)

経路検索や時刻表閲覧、運行情報などが見れます。ジョルダンライブ!はユーザが運行情報を投稿する機能で、非常に速報性の高い生の情報を得ることができます。

タグ:IDEOS
2011年01月28日 【スマートフォン・タブレット】 | コメント(0) |

この記事へのトラックバック
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。