2011年01月27日

IDEOSの使い方 その4 オンラインチャージ

最初に付いてきた10日間定額SIMが切れたので、今回はオンラインチャージをしてみました。

本当はAmazonで6ヶ月+1ヶ月オマケのSIMや、12ヶ月+2ヶ月オマケのSIMを買った方が安いのですが(1ヶ月あたり2000円未満)、今回は試験的にオンラインチャージを試してみました。

オンラインチャージは、クレジットカードさえあればその場でIDEOSだけで手続きができるので、不意に期限が切れてしまった場合に便利そうです。

手順はbモバイルのサイトにも説明があります。

bモバイル オンラインチャージ | b-mobile

メールチャージという方法もありますが、「IDEOSの方はメールチャージをご利用いただくことはできません。」という注意書きがあります。

チャージ手順

SIMの期限が切れると、3G接続でブラウザでウェブサイトを開こうとすると、bモバイルのサイトに自動的に転送されます。

ideos11

「チャージする」をタップすると、チャージ手続きに進みます。

ideos12

IDEOSのことを考えていないページですね。縦はともかく横が画面に入りきりません。もっと見やすいページを用意して欲しいです。

ideos13

今回は1ヶ月チャージを選びました。初回チャージなら、オンラインでも6ヶ月+1ヶ月や、12ヶ月+2ヶ月が選べます。(Amazonよりも+1000円程度高い)

オンラインチャージにはクレジットカードが必要です。

IDEOSのブラウザは拡大/縮小できるので、この画面は少し縮小しています。

ideos14

入力したデータの確認。

メールアドレスを間違っていたりするとフォームが全部クリアされるのはメンドイ。はい、私は間違えましたよ。間違っていた項目だけクリアして欲しいです。

ideos15

これで手続き完了です。

即座に入力したメールアドレスに注文確認メールが届きました。

どのくらいで使えるようになるのかなーと1分に1回くらいブラウザを開いていたのですが、IDEOSのブラウザはアプリケーションを終了しようがIDEOSを再起動しようがキャッシュが生きているようで、しかもbモバイルのサイトにリダイレクトされることまで覚えているせいで、いつまでたってもbモバイルのサイトに飛ばされてしまいました。

ブラウザのキャッシュをクリアしたらbモバイルのサイトに飛ばされるのも収まって、無事に開通を確認できました。(実はブラウザで確認するよりも先にgmailの更新で分かってしまった)

タグ:IDEOS
2011年01月27日 【スマートフォン・タブレット】 | コメント(0) |

この記事へのトラックバックURL


この記事へのトラックバック
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。