2011年01月14日

スマートフォン(IDEOS)はじめました

私もついにスマートフォンを買ってしまいました。今回私が購入したのは、日本通信(bmobile)が販売しているIDEOSというSIMフリーのAndroidスマートフォンです。

IDEOS | おこづかいで持てるスマートフォン。

2.8インチで解像度はQVGAという、スマートフォンの中でも一番ショボいスペックですが、小柄で片手にすっぽり入る大きさです。折りたたみ式のケータイと同じくらいの幅で、無理なくポケットに入ります。価格も安く、10日間だけ使えるデータ通信専用のSIM付きで23,630円でした。2年縛り等の面倒な契約は有りません。

元々スマートフォンを買おうとしていたのではなく、今週末に泊まる予定のホテルがインターネット環境がなくて、イーモバイルもUQ WiMAXもエリア外だったので、3G回線にPCを接続するためにモバイルWiFiルータを買うつもりでした。

しかし、モバイルWiFiルータ機能もあるスマートフォンのIDEOSでも価格はほとんど変わりませんし、年に数回しか外でWiFiルータを使う予定のない私にはルータ機能だけの機器ではもったいないと思ったので、IDEOSを買うことにしました。

純粋なモバイルWiFiルータだとボタンが2〜3個しかなくて高度な設定ができなかったり、表示も最低限なので状態が把握しにくかったりしますが、IDEOSならタッチパネルで操作できるので楽です。

イーモバイルから発売になったPocket WiFi Sも基本的に同じ機種ですが、日本通信版はFOMAプラスエリア対応、イーモバイル版は上り回線が5.8Mbps対応という違いがあります。(イーモバイル版はFMラジオも日本仕様になっている?FMラジオアプリが削除されている)

また、SIMフリーなので、日本通信のIDEOSにイーモバイルのSIMを入れて使うことも可能です。

バッテリがあまりもたないようなので、これをメインの携帯電話として使うのは厳しいですが、サブの情報端末としては良さそうです。日本通信はプリペイドで1ヶ月だけ使用したりもできるので、私のように普段はWiFiで使用して旅行のときだけ3Gで使いたい人も安心です。

制限を理解して使う分には、なかなか面白い玩具だと思います。本気で使いたい人や、指が太い人にはお勧めできません。説明書は紙が1枚入っているだけでほとんど使い方の説明はないので、自分で調べられない方は避けた方がいいです。無線LANのマニュアル設定くらいはできないと厳しいです。

ちなみに「IDEOS」でググるとVIDEOS等もヒットして関係ない情報ばかり出てきますが、「”IDEOS”」のようにダブルクォーテーションで囲むとIDEOSの情報だけを探すことができます。

タグ:IDEOS
2011年01月14日 【スマートフォン・タブレット】 | コメント(0) |

この記事へのトラックバック
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。