2007年12月24日

アス比固定拡大ツールを更新

アス比固定拡大ツールを更新しました。

DX8用、DX9用どちらも同じ変更で、変わった点は2つあります。

1つは強制遅延キャンセル時にトリプルバッファも無効にして、強制的にダブルバッファにするようにしました。ただし、ドライバで強制トリプルバッファにしている場合には効果がありません。

もう1つは、アスペクト比を任意に設定可能にしました。以前のバージョンでは、PCのモニタはスクエアピクセルで、元のプログラムは4:3であることを想定していましたが、自由な比率に変更できるようになりました。

アスペクト比を固定したまま画面を拡大するツール for DirectX8(仮)

アスペクト比を固定したまま画面を拡大するツール for DirectX9(仮)

また、DX9用のシェーダに、特殊効果シェーダを追加しました。画面に特殊効果をかけて、普段とは違った気分を味わうことができます。用意したのはモノクロとセピア調の2つです。モノクロシェーダは、完全モノクロとカラーの間で調節ができ、中間の設定にすると色あせた感じを楽しめます。

2007年12月24日 【雑記】 | コメント(0) |

この記事へのトラックバック
この記事へのコメント

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。