2007年11月17日

アス比固定拡大ツールにシェーダを追加

DX9用のアス比固定拡大ツールに、バイキュービックシェーダを軽量化したものを追加しました。

アスペクト比を固定したまま画面を拡大するツール for DirectX9(仮)

通常のバイキュービック補間は、4*4の16点から補間していますが、角の4点の影響度は僅か数%程度なので、これらを省略して12点補間としました。

テクスチャ参照回数を25%削減したので、だいぶ軽くなったと思います。

2007年11月17日 【雑記】 | コメント(0) |

この記事へのトラックバック
この記事へのコメント

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。