2007年10月27日

安くて使いやすいフォトレタッチソフトPaintgraphic2

このソフトは以前は「ウルトラキッド」「ファンファーレフォトグラファ」「HYPER KiD」「The Graphics[ペイント]」等の名前で売られていたソフトの後継で、なかなか使いやすいフォトレタッチソフトです。名前をころころと変えつつバージョンアップしてきて、今はソースネクストから1,980円で販売されています。

ソースネクストというとちょっとイメージが悪いかもしれませんが(失礼)、フォトグラファは38,000円もした結構まじめに打倒Photoshopを狙っていたソフトです。結局、低価格版Photoshopの出現と同時に、当時いっぱいいたライバルもろとも打ち砕かれてしまいましたが…

機能的にはフォトグラファからCMYKモードが省かれた程度なので、それが必要ない人には十分です。また、10年前からプログラムが大して変わって無いので、動作も非常に軽いです。

難点は、説明書がヘルプファイルしかないので、この手のソフトを初めて使う人には難しいかもしれないこと。また、Photoshopプラグインに対応していますが、動くのは稀でほとんど動きません。(1つ前のPaintgraphicの方が互換性高かったようです)

私はPhotoshopよりもこちらの方が好きなので、ウルトラキッド2時代から愛用しています。ちょっとした画像編集ソフトが欲しいけどフリーのGIMPには馴染めなかった人は試してみてはいかがでしょうか。



2007年10月27日 【雑記】 | コメント(0) |

この記事へのトラックバック
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。